美しい髪の毛を目指しているのなら、髪の毛のケアばかり行っていてはいけません。髪の毛は地肌から生えているものであり、地肌のケアもきちんと行う必要があります。ここでは地肌のケアに関して紹介していきます。



【地肌に負担をかけるシャンプー】

地肌を健康に保つために一番手っ取り早い方法はシャンプーです。このシャンプーも場合によっては地肌に負担をかける可能性がありますので、注意が必要です。以下に示す行為は、地肌に負担をかける可能性があります。

・髪の毛を重点的に洗っている
シャンプーは髪の毛を洗うものではなく、あくまで地肌を洗うためにあるものです。髪の毛の汚れに関してはブラッシングなどでも十分落とすことができます。シャンプーは地肌を洗うような感覚で使用することが大切です。

・爪を立てて洗う
よく爪を立ててゴシゴシ洗っている人がいますが、これでは地肌を傷つけてしまう可能性があります。刺激が強い方が気持ちいいと感じる人も多く見られますが、地肌は意外と繊細な部分であり、指の腹で洗うように心がけることが大切です。

・シャンプーをたくさんつける
シャンプーをたくさん使用し、泡立てて洗うことは必ずしも良いことではありません。シャンプーには界面活性剤が入っていることが多いのですが、これは洗い残しがあると地肌の炎症の原因となってしまいます。たくさんつけても良いのですが、その分きちんと洗い流すようにしましょう。



【熱いお湯で洗うのもNG】

地肌を洗う上で重要なことは、とにかく刺激を与えないということです。その中で熱いお湯を使用して洗うことは、地肌への大きな刺激となります。シャンプーを行う際はなるべくぬるま湯を使用するようにしましょう。また、髪の毛を濡らす前は、ブラッシングなどで髪の毛のほこりや汚れを落とすことが必要になります。地肌を守ることは美しい髪の毛を維持することにつながるのです。