年齢の増加とともに髪と頭皮に変化を感じるという方は多くなります。これは髪の毛の老化によって髪質が変化しているためです。少なからず衰えを見せる髪の毛ですが、きちんとケアを行えばその進行を遅らせることはできます。ここでは髪の毛のエイジングケアについて紹介していきます。

 

【髪と頭皮のケア】

髪の毛はさまざまな原因によりその質を低下させます。自然な状態だと髪の毛はハリやコシを失っていってしまいますので、ヘアケア製品を使用するなどして髪の毛の状態を良くする必要があります。

ヘアケアを行う上で頭皮のケアを行うことは必要に重要です。

なぜなら、頭皮は髪の毛を成長させるための栄養補給を行っている場所であるためです。頭皮の環境が悪化してしまうと髪の毛の成長にも影響を及ぼします。年齢の増加とともに頭皮は乾燥しやすくなったり、汚れが溜まりやすくなったりして環境が悪化してしまいます。スカルプマッサージを行うなどして頭皮の環境は常に良くしておく必要があります。

髪の毛のケアはトリートメントで行うことができます。トリートメントは、傷んだキューティクルや内部構造を補修する効果があります。

一度傷んだキューティクルは復元することができませんが、トリートメントでコーティングすることによって、髪の毛を守ることができます。年齢の増加によって髪の毛の構造が変化するとキューティクルなどがはがれやすくなり、若い頃よりも髪の毛が傷みやすくなります。そのため、毎日補修ケアを行うことは大切になります。

もし自分で行っているケアが思ったような効果を得られなかった場合は、美容院でトリートメントを行ってみると良いと思います。美容院でのヘアケアはその人の体質にあった方法を選択してくれるため、最も効率的なケアを行うことができます。

エイジングによって髪の毛が傷んでしまっても、あきらめてはいけません。また、いまいちどシャンプー方法を見直すことも必要です。

女性にとってサラサラな髪の毛は誰もが憧れる姿です。テレビのCMのような美しい髪の毛を実現するためには並々ならぬ努力が必要となります。

 

【髪を濡らす前にブラッシングを行いドライヤーでしっかり乾かす】

髪の毛は毎日洗う人が多いと思いますが、この方法ひとつで髪の毛のコンディションも変わってくるものです。シャンプーの方法は髪の毛のケアにおいて非常に重要なポイントとなっていますが、それ以前にブラッシングや髪の毛を乾かすことも髪の毛の性質維持に必要です。

髪を濡らす前にブラッシングを行うことは髪の毛の絡まりを解き、シャンプーをする際の指どおりを良くさせてくれます。髪が濡れてしまうと解しにくくなってしまうので、必ず濡らす前に行うのがポイントです。

また髪の毛を洗い終わったら、必ずドライヤーで乾かすことが大切です。しかし、このドライヤーは熱風により髪の毛や頭皮にダメージを与えるという諸刃の剣でもあります。

ドライヤーをあてる際は、距離を置いて使用するか、冷風を使用するなどしてなるべくダメージを与えないようにしましょう。

 

【シャンプーは朝よりも夜】

お風呂は朝入る人と夜入る人の2通りに分かれると思います。髪の毛の事を考えるのであれば、朝よりも夜の方がおススメです。

睡眠中は髪の毛の成長する時間であり、この時に皮脂などの汚れが溜まっていると、髪の毛の成長を阻害してしまいます。健康な髪の毛はそのまま美しい髪の毛へとつながるため、できることなら夜にシャンプーを行うようにしましょう。

サロンシャンプーや髪に優しいシャンプーは2度洗いがおススメです。1度目は軽く洗い、2度目にしっかりと汚れを落とすことで髪や頭皮に気を遣いながら洗浄することができます。

オススメはザミルズシャンプー楽天【the MILLSの口コミや評判は本当?】のザミルズです。ザミルズは医薬部外品シャンプーで注目を集めていて、使用した女性の口コミで広がっています。

ザミルズと正しいケアで髪や頭皮の環境をしっかりと守ることができれば、おのずと美しい髪の毛を手に入れることができるのです。